宮田運輸が求める人財
共に支えあう 宮田運輸が一番大切にしていることです。
社内風景
社内風景

代表からのメッセージ

私たち "宮田運輸が" 一番大切にしているのは、『人』です。

昨年の「東日本大震災」において、被災地へ食料や水がいち早く届けられました。被災地の方々はきちんと並んで待ち、おにぎりをもらって深々と頭を下げられていました。その姿に、日本人の精神性の高さに、世界中が感動しました。我々も例にもれず「水」を運ばせていただきました。われわれ同業の仲間も原発近くの病院へ「灯油」を運びました。まさに命知らずです。余震の中、また原発が落ち着かぬ中・・を。

我々は知っていました。

われわれの仕事が人間の身体でいうなら、血管であることを!!人々の「命」や「暮らし」を守る責任があることを!!
今は残念なことにトラック運転手になりたいという方が多くはありません。しかしながらどんどん減っていくということは、物流が滞ることであり人々の「暮らし」が脅かされることに他なりません。

私は変えます。

この先、必ずやもっともっと魅力ある職業に変えていきます!それは日本の物流を支えるためであり、将来世代に貢献できると信じるからです!

私は育てます。

生きることに真剣な『人』
親に感謝できる『人』
先人の恩に報いることができる『人』
人の役に立ちたいと心から思う『人』
人の幸せを願う『人』

どうか 宮田運輸を共に学び、共に成長する「場」にしてください。同じ「志」を掲げ 共に笑い、共に感動する「場」としてください。待っています。

株式会社宮田運輸 代表取締役 宮田 博文
株式会社 宮田運輸 代表取締役 宮田 博文